アーティスト名:PILLS EMPIRE

アーティスト写真: Nowprinting

※こちらの写真は小さいデータになっております。
ジャケ写・アー写をご利用の際には、問い合わせメールよりご請求下さい。大きいサイズのものを送らせて頂きます。

最新情報:

でた、でた。遂に出た!!KINGS最後の大物!? 
新世代ムーブメントの決定打 ピルズ登場!!!

 昨年から今年にかけて日本の音楽シーンに刺激を与え、風穴をあけてぶち壊し、上
書きしてリニューアルしてワクワクさせるような動きが頻発。その中核で発信源が
「KINGS」 。参加メンバーのボウディーズ、ザ・テレフォンズ、クアトロ、ブリクス
トンアカデミーが次々とCDのリリースを重ねるなか、闇に身を隠し、じっと息をひそ
め。KINGSでも ブリティッシュアンセム でも見せつけた圧倒的なライブパフォーマン
ス。
この感触をCD化するにはどうしたらいいんだろう、この 暴力的なポップネス が、音
源になったらどうなるんだろう、その答えがここに。
2009年11月 、満を持して、とうとう出る、やったー。待望のフルアルバム。
昨今ぐるっと見渡して方々で鳴っている、口当たりのいい音楽もいいじゃない、完成
度高い曲もいいじゃない、シンガロング気持ちいい、でも、でも、でも、 ロック っ
てもっと 「ヤバい」 もんじゃなかったっけ。
もっと得体が知れなくて、 スリリングで挑発的 で、僕らの鬱憤や苛立ちやグチャグ
チャのヤリ切れなさを全部呑み込んでぶち壊して、高熱に浮かされるような昂揚を与
えてくれるもんじゃなかったっけ? 予定調和でなく 破壊衝動 を、子供もよろこぶ甘
辛カレーよりも30倍を、人畜無害な夢物語よりも麻痺した神経を覚醒させる 劇薬
を――。ヒリヒリした 衝動 と ダークな疾走感 、これにとりつかれたら明日からまと
もに仕事できんのかなーって、そんなトコに連れてってくれる危うさが、本作
『Mirrored Flags』 には詰まってます。
不穏に轟くビートで建前や理屈を吹っ飛ばし、闇を切り裂く閃光のごとき鋭利なシン
セで脳を叩き起こし、扇情的なリフで衝動の臨界点を突破しながら、強引なクセに感
傷的なメロディで心と身体を解放する。 マッドチェスターの狂乱 の本質と プライマ
ル・スクリームの革新性 を正しく引き継ぎ、 クラクソンズ や レイト・オブ・ザ・
ピア ら2000年代以降の猥雑なパンク感をも視野に入れながら明確に「その先」を狙う
エレクトリック・ロックンロール・テロリスト。

アンダーグランドとメジャーシーンの間にある壁を無効化する、問答無用の超引力。
チラ見不能、引き込まれたら抜け出せなくなるハイエナジー・トルネードにご注
意!!!

お店の皆様へちなみに、プロデュースはピルズの前身バンド時代からの盟友、ザ・テ
レフォンズの石毛輝です。石毛初プロデュース作品となりますが、そこによりかから
ないでも、中身的に充分イケル作品だと思っております。店頭での表記に関しまして
は、CDショップの現場にいらっしゃる皆様にお任せします。これが売れると、世の中
がとても楽しくなるような気がするんで、ぜひともよろしくお願いいたします。

プロフィール:

【Pills Empire Profile】

2008年3月埼玉にて結成。1985年生まれの四人組。

Naoya Shimomoto(Vo,B)
Toshinobu Kokubu(Vo,G,Syn,etc)
Kazato Hiei(G,Syn)
Yuto Tanihira(Dr,Cho)

正式な音源もない中、結成わずか半年という異例のスピードで、2008年9月に代官山ユ
ニットをソールド・アウトさせた"KINGS"に出演。
("KINGS"とは日本のカルチャーを変えるべくTHE BAWDIES, the brixton academy,
QUATTRO, the telephonesと立ち上げたイベント。)
一年後には新木場STUDIO COASTで開催された"BRITISH ANTHEMS2009"で初のジャパニー
ズインディーズバンドのステージに出演。
同時期にcutting edgeが企画するコンピレーションCD『UNDER CONSTRUCTION
~rock'n'roll revival from Tokyo!!!~』に楽曲を提供する。
その他、都内で開催されるDJパーティーであるFREETHROW・HARD TO EXPLAIN・GOOD
ON THE DANCEFLOOR・BRITISH PAVILLIONによるTequila 69・横浜で多数のUKインディー
ズバンドをオーガナイズするreclashなどに出演するなど、ダンス&パーティーカルチャー
との結びつきも強い。

2006年に前身のバンドで郊外で半共同生活をしながら、同郷のthe telephonesと"Two
Mans Off Tour"を行ったり、ヨーロッパやアメリカでの活動が活発だったMY WAY MY
LOVE等と親交を深めながら、現在の音楽性の母体となるスタイルを確立。

精神としてのロックンロール・パンク、気だるいダーク&ゴシックな空気感、ガレージ・
ニューウェーブ・ポップ・エレクトロニカ・シューゲイザー・サイケデリアと1曲ごと
に様々なジャンルを取り入れる特異な音楽性、そして圧倒的な破壊力を持つライブ・
パフォーマンスは衝撃的である。

現在WEBダウンロード・プロジェクト【///TRANSMISSION CARD】をスタートし、アー
トWEBサイトと連動し活動中。

ライブ・イベントスケジュール:

2010,01,28(THU.) UNIT @ DAIKANYAMA
PILLS EMPIRE 「Mirrored Flag」 Release Party
"SHOW YOUR FLAG "
Guest/ VOLA & THE ORIENTAL MACHINE , The Mirraz
DJ/ 石毛輝(the telephones)
OPEN 18:30 / START 19:00

MIRRORED FLAG RELEASE TOUR-
2010,02,06 (SAT) LIVE HOUSE J @ NAGANO
"club breed"
open 18;30 / start 19:00
w/ Psysalia Psysalis Psyche , joyEL7 , cosmorama , The Haizi
DJ/ WSZ80 , PION , NETSU

2010,02,11 (THU) LOOK @ CHIBA
open 18;00 / start 18:30
w/ BlieAN , THE RODEO CARBURETTOR , YUEY

2010,02,12 (FRI) HEAVENS ROCK @ UTSUNOMIYA
open 18;00 / start 18:30
w/ BlieAN , 零式 , 鴉

2010,02,14 (SUN) PARK DINER @ TSUKUBA
open 18;00 / start 18:30
w/ DENSHI JISION ACT3 , NEIGHBOURHOOD , NALAS , TANGRAM

2010,02,21 (SUN) CLUB SONIC @ MITO
"DAMNGOOD"
OPEN / 17:00 START / 17:30
w/THE BEACHES , Uhnellys , and more...
DJ / タイラダイスケ(soultoday / FREE THROW)

2010,02,22 (MON) MACANA @ SENDAI
open 17;30 / start 18:00
w/ the SHUWA , Buffalo'3 , アニーガール

2010,02,26 (FRI) CLUB FLEEZ @ TAKASAKI
open 18;00 / start 18:30
w/ BlieAN , ※大車輪※ , BROKEN THE BLUE , THE MARBLE SQUARE

2010,02,27 (SAT) DRAGON CLUB @ YOKOHAMA
"reclash"
※詳細後日発表
オールナイト公演です

2010,03,03 (WED) SALONKITTY @ MATSUYAMA
※詳細後日発表

2010,03,04 (THU) PEPPERLAND @ OKAYAMA
※詳細後日発表

2010,03,05 (FRI) TIGHT ROPE @ NAGOYA
"FREETHROW"
OPEN&START 22:00
※オールナイト公演です
GUEST LIVE
PILLS EMPIRE

DJ
弦先誠人(puke!)
神啓文(Getting Better)
タイラダイスケ(soultoday)

Support DJ
野垣内(Synchronized Rockers)

2010,03,06 (SAT) ROCKETS @ NANBA
"EXXENTRIC STREAM"
w/ The Brixton Academy , uhnellys , The idle boys , キドリキドリ

オフィシャルサイト:http://www.pillsempire.com/

でた、でた。遂に出た!!KINGS最後の大物!?  新世代ムーブメントの決定打 ピルズ登場!!!
Ukdz_0094_j_1_

PILLS EMPIRE

MIRRORED FLAG

2009年11月04日 発売!

型番:UKDZ-0094

価格:2415 円 (税込み)

レーベル:代沢レコード (DAIZAWA RECORDS)